_ココで紹介したいろいろなIDEAは、環境などにより新たな欠陥を生むリスクもあります。 良く検討された上で、自らの責任で採用してください。

床下エアコンには2方式あり2009年03月20日 15:30:08

「床下エアコン」という考えがある。

拙宅でも採用したが、まだまだとてもマイナーなので、
施主「自宅を床下エアコンにしてください」
設計「はい、わかりました」
とてもこんな具合にはいかない。

わたしの書き込みにも、このキーワードでたどり着いた方も何人かいらっしゃるようです。
しかし、大きな勘違いをされている方もいるので、ここで「床下エアコン」の歴史をちょっと振り返って見ました。

1991年、千葉県の大手HMがモデルハウスに採用。
上越の空調屋さんが納入。天井埋め込み型を床下に設置。ダクト構造で床上に吹出し。吹出し量の調整はモーターダンパ使用。
かなり本格的なシステム。

2002年、神奈川県で相模屋さんが実験的に(?)採用。
ルームエアコン4kWを自宅階段下に設置。床下と居室はガラリ無しで仕切り構造、ただしソーラーサーキットなので壁空洞とは繋がっている。


わたしの勝手な理解では、少なくとも、
 A:床下と居室が繋がっている方式と、
 B:床下と居室分離されている方式の
ふたつの方式がある。(もっと細かく分類できます。)

いままで床下エアコンを採用された方は、ii-ieBBSの過去ログなどを丹念に読んで調べ、参考にした方の家の構造などをよく理解した上で、自分なりの方式を採用されている。と思われます。

それぞれの採用者は「自分の方式について話して」いるので、その方の家の構造理解が不十分なままでは、書いてあることが理解できないか、誤解してしまうおそれがあります。

まずは、先人の知恵をよ〜く読み、メモしましょう。

http://the.asablo.jp/blog/2008/02/10/2615574


アラウーノS(コストダウンした新型)2009年01月25日 10:19:18

アラウーノの記事を書いたら、nyazilla さんから情報をいただきました。
ありがとうございます。
http://the.asablo.jp/blog/2008/12/30/4034425#c

わたしは取説丸呑みで、中性洗剤ならなんでもイイと思っていました。

新型のSは、洗剤タンクが右側に、しかも上の方につきました。
元祖は下の方でしかも奥でしたが、この方が補充しやすいと思います。
見た目の良さと使いやすさ、今後ともデザインを研究して欲しいと思います。

タンクを上にした、もうひとつの理由があるとにらんでいます。
ポンプの吸い上げ能力が少なくて、洗剤が出やすいと思います。

コストダウンのためのSは、瞬間湯沸かし型からタンク型へ変更になりました。
このため省エネ性能ではやや劣ります。

このタンクの収納必要性に伴って、便座が小さくなっています。
長年、元祖型に親しんだ者には座り心地が違います。
ぜひ、ショールームで体感してください。

ほかにもノズルがステンレスから樹脂製になっています。
これで、いくらコストダウンになるのかと思います。
それよりも差別化で、高い方を買わせようという魂胆だと思います。

わが家は1Fはアラウーノで2Fはタンク付きウオシュレットですが、
おしり洗浄の感じは微妙に違います。
(省エネ性能もちがいますが、これは後で書きます)

このあたりは、言葉ではうまく伝えられませんので、
ぜひ、お近くのショールームで体験させてもらいましょう。
これから永いなが〜い、お付き合いになるのですから。

2000年頃、新宿の各社ショールームへは何回何回も通いました。
エルタワーでは、TOTOのトイレ体感室(来客用トイレ)で
水滴洗浄など3種類の洗浄性能を試してきました。

体験で思い出しました。
お風呂もYAMAHAの高崎とかでは、予約すれば体験できます。
カタログやWEB情報も大切ですが、実際に使って見るのが一番です。
 

安い!ホームシアター設置(3)2008年12月06日 23:24:25

そんな訳で、映像関係の費用はほとんどかかっていない。
記憶に残っている範囲で、映像関係の費用を書くとこんな感じ。

HDDレコーダー   無料。(流用品)
大工さんの箱  手間賃不明。
プロジェクター 100,000円。(通販)
腰掛け       480円。(ホムセン)
防振ゴム      380円。(ホムセン)
接続ケーブル   2,980円。(当面用のS端子)
ロールスクリーン 3,980円。(DIY)
丸ネジ       150円。(DIY)
インパクトドライバー 無料。(所有品)
※スクリーン附属ネジは短いので、丸ネジを一箱購入。
60本くらい入っていたと思う。


その後、昼間でもやはり大画面で見たくなってしまったので、
JIS2級の遮光ロールスクリーンをDIYで追加しました。

これは、1F3ヶ所、2F2ヶ所追加。
ロールスクリーン 30,000円くらい。(寸法各種)
脚立2.1m用   5,980円。
※高い位置に付けるため脚立が必要。
実際には畳を使った長イス(?)高さ400mmがあり、
その上に脚立を載せて使用。
 

安い!ホームシアター設置(2)2008年12月06日 23:22:07

 
安いプロジェクターはついたが、スクリーンは、まだ無い。いまだに無い。
(わが輩は、○である。名前はまだ無い)

しかし、試しに壁に投影してみたところ、結構イイ感じなの。
壁はルナファーザーに塗装仕上げ。
塗装色は、わずかに黄色を含んだ白色。
どうせHDではないから、当面はこのままのつもり。

そんな訳で(福沢諭吉さんに嫌われたコトもあり)
しばらくの間は、100インチ程度で楽しんでいました。

しかし、どうも満足できなくなり、あるDIYをして、
今は130〜140インチほどで投影できるようになった。
(当初計画した横幅3m程度になった)

電動スクリーン用のコンセントは用意してあるので、
(シアターハウス用で、右側につけました)
もし、もしもですよ、余裕ができたら、
HD用スクリーンとフルHDプロジェクターが欲しい。
あと、ついでにブルーレイも。
 

家造りには、いくら必要か。(2)予算超過の巻。2008年11月29日 18:21:57

 
家造りの予算はおいくらでしょうか。
2000万円。3000万円。4000万円。それとも1億円。
これには、土地代込みでしょうか、別でしょうか。

多くの人は、家造りの予算が超過するようです。
200万円くらいの予算超過は可愛いもので、
建築業界では「そんなのアタリマエ」の世界のようだ。(根拠なし)

キッチンショールームに行くと、必ず、
普及品の扉の「トナリ」に鏡面仕上げの扉が並べてアル。
当然、高い方が良く見える。
「鏡面仕上げの方が見た目もキレイですし、汚れも付きにくく掃除も楽ですよ」
「それじゃあ、コッチにしようかしら」
(しめしめ、これで売り上げ30万円アップだ)

次にユニットバスを見に行く。
タオルハンガー。スライドバーハンドル。ワンプッシュ水栓。
防滴スピーカー。浴室テレビ。最後にはジェットバス。
「うわっ便利そう。家造りは一生に1回だから、思い切って。。。」
(よしよし、これで55万円アップを獲得だ)

こんな具合で、《おしグー》《OKウェブ》などの相談コーナーでは、
「どうしよう、800万円の予算超過」などのタイトルが並ぶ。
世間には、こんな予算管理できないAFOが沢山いる。

「ソウイウ オマエハ ドウナンダ」

はい。私の場合は、セルシオクラスの予算超過でした。
ワタシモ リッパナ AFO デ ゴザイマス。(汗;)

家の完成後「最初に言ってくれれば簡単にできたのに。。」
と、言われるのが悔しいので、希望をテンコモリにした結果です。
といってもワープロでA4箇条書、たったの6枚ですけど。

最初に出てきた見積もりをみて、ビックリ仰天。
そしてセルシオをカローラにすべく、悪戦苦闘が始まった。

・見積書の単価の大きいところは、じっくりと再検討。
・面積の大きい(外壁、屋根、内装、床)も、ねじり鉢巻きでコストダウン検討。
・IHなどは施主支給で通販で購入。
・ホームシアター機器は新規購入を見送り。
・遮光ロールスクリーンはDIYで後付け。
・登記もDIY。地目変更登記、建物表題登記、保存登記。
これらは、それぞれ数十万円のコストダウンになりました。

最後には、
・風呂の腰掛けをカットしてホームセンターで購入。
・洗面台の側板をカット(壁面だから不要なのだ)
・レンジフードの幕板を省略し、大工さんに造作依頼。
などなど。
数千円単位のコストダウンも、もちろん残さずチェック。

これらの対策で、なんとかカローラクラスに収まりました。
でも、(妻子が臭いに敏感で花粉症なので)
ハイクリンボードやルナファーザーなど、譲れないコダワリは残しました。

これをカットしたら家を建てた意味がなくなりますから。
 
教訓
余裕を持った資金計画を(ご利用は計画的に)
 

日本ブログ村の にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ 部門に参加しています。

ジオターゲティング