_ココで紹介したいろいろなIDEAは、環境などにより新たな欠陥を生むリスクもあります。 良く検討された上で、自らの責任で採用してください。

ありがとう「月刊国民生活」2012年03月25日 22:54:23

国民生活センターが発行していた「月刊国民生活」の最終号が送られてきた。

わたしの場合、もともとは国民生活センターの情報誌「たしかな目」の購読者だった。
2008年に、「たしかな目」が廃刊にあり、「国民生活」と合併して、
あたらしい「月刊国民生活」となってから購読し始めたので、
かれこれ4年くらいのつきあいしかない。

しかし、とても有用な情報誌だったので廃刊が実に惜しまれる。
これも児眠党の某総理大臣の意向で、国民生活センターが独立行政法人という組織に変更させられたための弊害だろう。

どうも無能な組織と、有能な仕事をしていた組織の見分け方が出来なかったらしい。
残念至極。

これからは、同センターでは、HPの情報だけがたよりだ。
http://www.kokusen.go.jp/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「オール電化で2008年6月の電気料金は、○○○○円。」
半角で4桁の数字を入れてください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://the.asablo.jp/blog/2012/03/25/6387849/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

日本ブログ村の にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ 部門に参加しています。

ジオターゲティング