_ココで紹介したいろいろなIDEAは、環境などにより新たな欠陥を生むリスクもあります。 良く検討された上で、自らの責任で採用してください。

計画停電で考えた 節電(1)2011年03月12日 23:35:59


3月11日に発生した東北関東大震災により、東北電力と東京電力の発電所が大きな被害を受けた。
このうち東京電力では、月曜日には1000万kWもの電力が不足するので、輪番停電を行うという。

我が家はオール電化なので、そうでない家よりも電力消費量が多いだろう。
teporeでは、自分と同様な家との電気料金や電気の使用量を比べることができる。
これによると、我が家と同様のオール電化の家と比べて電力消費量は半分以下ではある。

しかしこれで満足してはいけない。
我が家にできるさらなる節減策を考えてみた。

まず、目の前のパソコンの輝度を減らそう。
わたしはiMac21.5インチを使っている。このマックは、最大輝度では95W使うが、暗くすると消費電力が減る。
一番暗くすると44Wだが、これではさすがに暗い。
試行錯誤の結果、今までよりちょっと下げて48W程度のところで使うことにした。

テレビも同様の効果が期待できるので、ちょっと暗くしてみた。
本当はテレビを消してラジオにすると、もっとずっと良いのですが。

節電の検討にはワットチェッカーがお勧めです。
http://the.asablo.jp/blog/2008/03/28/2880585
http://the.asablo.jp/blog/2008/03/29/2881144

今回の輪番停電を機に、自分でできる節電を考えてみませんか。



計画停電で考える 節電(2)2011年03月13日 22:19:17

非常事態の節電。
1000万kWの削減に向けて、我が家でも本気で考えなければいけませんね。

吹き抜けエアコンをオフにしました。
今まで、空気の攪拌と空気清浄機能、そしてインフルエンザウイルスの無力化を期待して24時間連続運転していました。送風の強さによって違いますが、30−40W程度の節約になります。

床下エアコンの暖房温度を2K上げました。
家の中では下着にフリースの二枚だけでしたが、一枚余計に着ることにします。寝る時も毛布一枚だけでしたが、羽毛布団をかけるようにしたいと思います。

トイレはもう無理です。
1Fのアラウーノは便座の暖房は切ってありますし、温水は瞬間式です。
2Fのウオシュレットは、同様に暖房は切ってあります。こちらは貯湯式なのですが、ヒーターオフで水で洗っています。
(2Fのトイレは、わたしの準専用になっていますので、この件に関して妻子からの苦情はありません)



原子力発電所の想定する津波2011年03月15日 19:33:22

asahi.comによると、
原子力発電所の想定する津波の高さは、ずいぶんマチマチだ。
これでいいのだろうか。
「これこれを想定して設計しなさい」という方針とか政令がなければ、
営利会社はできるだけ低い想定で安くつくろうとするのではないだろうか。

原子力発電所の建設計画に際して、エライ役人さんは今までどういう指導をしてきたのか。
〇〇審議会において、エライ学者さんは、過去にどういう発言をしてきたのか。
しっかり検証してほしい。
それがジャーナルやジャーナリストの仕事だろう。

テレビも新聞も、み〜んな週刊誌になってしまっている日本の現状が悲しい。

エビゾウが殴ったとか、誰それが八百長したとかのことよりも、
もっともっと報道しなくてはならないことが、
日本の中にも、世界にも、たくさん有る。
と思うのは私だけではないと思うのだが、どうだろう。

以下asahi.comの引用
=================================
 東京電力の福島第一原発の大事故は、想定した2倍の10メートルの津波に襲われたことが原因と見られている。関西電力、北陸電力、四国電力などの原発が想定する津波は0.74〜9.8メートル。今後、各電力会社は想定見直しを検討するという。

 関西電力の美浜(福井県美浜町)、大飯(同県おおい町)、高浜(同県高浜町)の原発が想定する津波の高さは0.74〜1.86メートルだ。

 一方、同じ日本海に面する中国電力の島根原発(松江市)は、約3倍の5.7メートルの津波を想定。北陸電力の志賀原発(石川県志賀町)も5メートルと見込む。関電は「今後、必要に応じて基準見直しなどを検討する」としている。

 瀬戸内海にある四国電力の伊方原発(愛媛県伊方町)は4.25メートル。四電の担当者は「事故を起こした原因が津波とはっきりすれば、想定している最高水位を再検討する必要がある」と話す。

 北海道電力の泊原発(北海道泊村)では、9.8メートルの津波を想定している。九州電力の玄海原発(佐賀県玄海町)と川内原発(鹿児島県薩摩川内市)は、それぞれ2.1メートル、3.7メートルの津波を想定。九電は「教訓があれば反映して万全を期したい」としている。

===================================


計画停電で考える節電(3)2011年03月18日 22:01:21

家に帰ってきて、ビックリした。

先に記したように、
「我が家の省エネは限界に近い。この以上の省エネはむつかしいだろう」
と考えていました。

ところが、
家では、ほとんどすべてのコンセントが抜かれていたのだ。(驚愕)
・パソコン、ADSLモデム
・テレビ、HDDレコーダー
・留守録FAX本体、コードレス電話の充電器
・ケータイの充電器
・IH炊飯器
・洗濯機
・2Fのウオシュレット、1Fのアラウーノ
・空気清浄機などなど。
福島の放射能が怖いとかで、計画換気のブレーカー(NFB)まで落としてあったのには、本当にビックリした。

コンセントに差し込んであったのは、冷蔵庫、浄化槽のポンプ、吹き抜けエアコン、UHFブースターくらいだ。
吹き抜けエコンとUHFブースターのコンセントは、高いところなので抜き差しが困難だろう。

これ以外で待機電力が残っているのは、電線が直接接続の機械ばかり。
・エコキュート
・洗面化粧台(人感センサーなので電力が必要なはず)
・レンジフード(タッチスイッチの検出に電力が必要なハズ)

今回の出来事では、わが妻とドラ息子を見直しました。

節電。被災地の復興のために私たちができること。2011年03月19日 17:16:35

 2011年3月11日に発生した、東北地方太平洋沖地震による甚大な損害は、私たちがこれまでに経験したことがない災害です。
 被災地域に暮らしている方々、救助活動や復興活動に尽力されている方々を支援するために、私たちができることのひとつが「節電」です。

今の時期では、電力使用のピークは18:00〜19:00を中心時間帯とした、17:00〜20:00ころです。
暖房、照明、炊飯などが重なるからです。この時間帯の炊飯を避けたり、暖房を弱めるだけでもピークを下げる効果があります。
なお、夏のピークは冷房によるもので13:00〜16:00です。

我が家はオール電化ですので電気に頼り切っています。
地震発生後は、エアコン暖房の設定を2℃下げましたが、今では深夜時間帯(23:00〜7:00)だけ運転するように変更しました。

http://www.sotokoto.net/setsuden/

日本ブログ村の にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ 部門に参加しています。

ジオターゲティング