_ココで紹介したいろいろなIDEAは、環境などにより新たな欠陥を生むリスクもあります。 良く検討された上で、自らの責任で採用してください。

「地縄張り確認」殺人事件!!2007年01月30日 21:24:39


時は昨年12月。
地縄張り確認での小さな出来事。

わが家の土地は北西の角地である。そして、家は南北よりも東西が少し長い予定である。
わが妻が、その(長い方の東西に沿って)北側の道路を、大股で歩いていった。
「いち」「にぃ」「さん」・・・・・
そして、のたまわった。

「12歩か。小さいウチだね」

が〜〜〜〜ん。
「ドタマ katiwattaro〜か」それとも
「そのへらず口を畳針で縫ってやろうか」

しかし、そうなった場合のことを冷静に考えてみると、
妻:地獄か極楽へ行く。
私:100%監獄へ行く。
子:路頭に迷う。
これでは、マイホーム建設の意味がない。
マイホーム建設地縄張り確認殺人事件発生である。大変だ。
今回は、心の広いwatakusiが我慢することにした。(エヘン)


※悔しいので、この場合の切り返し方を緊急募集します。
「お前が2000万円出せば、もっと広いウチができるよ」
「オイラが一人で住むには、充分広い」
どなたか親切な方、才能があふれている方、上手い切り返し方を教えてください。(ってもう、オモイッキリ遅いけど)

許可後の変更2007年01月30日 22:09:40

>我が家は農地を購入したので、家を建てる前に、開発許可申請をしました。
>それはもう、たくさんの書類が必要ですので、不動産屋さんにお願いをして『開発行為許可通知』をとっていただきました。
>当初、不動産屋さんのお話では、家の形も外溝も仮のもので、後で変更してもかまわないとの事でしたが、桧家さんがいうには、まだ許可申請がしていない、との事。
>そのとき、仮に出したものとは、当然家の形、外溝も変わっているわけで、もう一度不動産屋に頼んで、書類を提出しなければならないといわれました。

開発許可については良く知りませんが、単純な農地転用よりも手続は大変なようです。県の裁量になると思います。昔はその不動産屋さんのやり方が通っていたのでしょう。
建築確認申請も例のアネハ事件以降はチェックが厳しくなったそうです。提出した図面と建物位置が違っていたり、図面に無いカーポートや(可搬型なのに)ヨドコウ物置があったりすると、指摘されるそうです。本来は、これが普通なのでしょうけど、変なところが必要以上に厳しいのは、コトナカレノ責任逃れ体質でしょうか?。
地域や隣家に迷惑をかける部分と、そうでない部分くらい分けて考えて判断してくれた方がお互いに良いと思うのですが。
日本ブログ村の にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ 部門に参加しています。

ジオターゲティング