_ココで紹介したいろいろなIDEAは、環境などにより新たな欠陥を生むリスクもあります。 良く検討された上で、自らの責任で採用してください。

地縄張りの確認2007年01月27日 20:01:36

建設予定地の全景 南西から北東方向を見る

時は2006年12月。

わが家の建設予定地の全景。 南西の道路から北東方向を見る。

手前の四角い縄がカーポート予定地でおよそ6000*6000。
その右手奥が家本体。
カーポートの上は玄関へのスロープ位置。


「1クリック」で救える命があります!2007年01月27日 21:59:46

「1クリック」で救える命があります!!

どうぞ あなたの力を 貸して下さい!!

http://www.dff.jp/

家を建てる 掘削開始2007年01月28日 20:24:10

掘削がほぼ完了。 業界では根切りというらしい。
「ついに」か「とうとう」か「やっと」と言うべきか。
ヤット家を建てることになりました"iBook"です。

20世紀最後の年、2000年になってから本格的に家造りの検討を始めましたが、訳があって途中2回ほど中断しました。
昨年(2006年)になってなんとか契約までこぎつけ、2007年1月にヤット着工した、亀 いや カタツムリ に抜かれてしまう iBook です。

今までの経過や 着工後のできごとを記録に残してみたいと思い、ブログというものを始めてみました。 ブログは全く初めてですので、おかしなところがありましたら、どうぞ教えてください。
時間がとれれば、今までの検討経過も載せてみたいと思い、勝手にカテゴリー分けしてみました。

その前に、どうやったら写真を載せられるか。それが当面の問題だ。
試行錯誤の末、なんとか写真を掲載する方法が分かりました。

地縄張りの確認2007年01月29日 21:17:40

「地縄張り」とは?
現地に縄を張って、建物の建築位置を決めること。(だと思う)

12月某日、業者さんが現地に杭を打って縄を張ってくれたので、現地へ確認に行った。
現地ではまだ葱を作っているので、作物を傷めないように気を使っていてくれた。社長の指示が下まで徹底している、流石だ。こういうちょっとしたところでも、このビルダーを選んで良かったと思う。
ところで「縄」といっても、今ではビニール紐を張るのがほとんどだそうだ。

「現地を確認しておいて欲しい」と言われた。
登記済み証も地積測量図も写しを渡してあり、基準になるGLも現地で決めておいたので間違いないと思うけど、一応、図面を持って現地を確認することにした。

現地では、建物西側につくるカーポート予定位置がどうも道路に近いように感じた。建物外壁とカーポートが予想以上に離れていたため、カーポートが西側道路に近くなっていたのだ。あまりくっつけると外壁の施工ができないかったり、カーポートの屋根の施工が大変になると思ったので、確認の上、全体を500mmほど東に寄せてもらうことにした。

現地に行って良かった。

dummy2007年01月29日 21:55:49

カテゴリー表示用のdummy
日本ブログ村の にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ にほんブログ村 環境ブログ エネルギー・資源へ 部門に参加しています。

ジオターゲティング